MENU

ウムリン(umulin)はホントに効果あるのか?妊活サプリの情報まとめ!

「現在不妊治療を行っている」「35歳を過ぎているが、これから子どもを作りたい」「やっぱり自分の赤ちゃんを抱っこしたい」「目下、妊活中で、ぜひ成功させたい」……。
こういった思いに寄り添い、サポートしてくれる妊活サプリメントをご存知ですか。
それが、『ウムリン(umulin)』。以前より、その効果が話題にのぼっていて、『ウムリン(umulin)』のおかげで、子宝を授かったという女性も多いんです。

 

そこで、不妊治療や妊活の一貫として『ウムリン(umulin)』の使用を検討している方のために、さまざまな情報を集め、まとめてみました。

 

梅エキスで作られている『ウムリン(umulin)』ってどんなサプリメント?

『ウムリン(umulin)』とは、国産梅で作った梅酢から有効成分(特許出願中)を抽出した、唯一無二の妊娠サポートサプリメントです。
抽出方法もこ、一から開発したオリジナル。この有効成分こそが『ウムリン(umulin)』であり、サプリメントにも成分と同じ『ウムリン(umulin)』の名がつけられました。

 

鶏が卵をたくさん産んだことがそもそもの始まりです
『ウムリン(umulin)』を開発・製造しているのは、和歌山県にある創業60年超の梅干しメーカー「紀州ほそ川」。同社では、長年にわたり、梅の活用研究を長く行っており、梅酢の効果・効能研究に関しては、業界でも一目置かれる存在でした。

 

そんな同社の研究のなかで、ある時、鶏に梅酢から抽出したエキスを与えたところ、産卵率がアップしたのです。そこで、その梅エキスを何かほかのことに応用できないかと考えられたサプリが、不妊治療に悩む方々のためのサプリメントというわけです。

 

苦しい不妊治療を受けている女性たちの力になりたい、その一心で、研究改良は進みました。そしてついに、梅酢を特殊加工し精製した梅抽出成分『ウムリン(umulin)』が完成。子育て食品を開発・販売していた「ワノミライカ株式会社」も開発に加わり、妊活サプリメント『ウムリン(umulin)』の商品化及び販売が実現したのです。

 

梅博士「宇都宮洋才(うつのみや ひろとし)」先生と共同開発されたウムリン(umulin)

共同開発者として、和歌山県立医科大学の准教授、医学博士の宇都宮洋才(うつのみや ひろとし)先生も参画。テレビなどで「梅博士」としても知られる、梅研究の権威です。人間に効果がでるようなオリジナルの精製法を開発したのも、この宇都宮洋才先生です。

 

『ウムリン(umulin)』の大きな5つの特徴

『ウムリン(umulin)』には、大きく5つの特徴があります。それは、

 

1 原料は国産梅酢。天然植物由来の優しい成分なので、安心して使用できる。
2 100%国産梅、なかでも和歌山産の梅を使用。
3 卵子の質を向上させて妊娠しやすくする、という自然に基づいた考え方。
4 現在、学会・メディアでも数多く取り上げられる業界大注目の成分を使用。
5 特許出願中の特殊製法で、同じ梅由来サプリには出せない効果が期待できる。

 

という5つ。安全性と有効性の担保をめざし、じっくりと時間をかけて開発された商品ですから、多くの妊娠報告も納得ができますね。

 

『ウムリン(umulin)』で産まれた「うめたまご」もブランド化

もともと、鶏の産卵率アップや、卵の品質向上研究がヒントになって開発がスタートとした『ウムリン(umulin)』。結果、できあがった特定の梅抽出成分『ウムリン(umulin)』を再び鶏に食べさせたところ、卵の品質も飛躍的に向上。さらに栄養が豊富で、味もおいしくなったそう。そこで、この『ウムリン(umulin)』成分を食べた鶏の卵は「うめたまご」の名でブランド化。そのおいしさから、「卵かけごはん全国大会」では最優秀賞を受賞しました。

 

卵に起きたうれしい効果を、人間の赤ちゃんに置き換えて考えると、元気で健康な赤ちゃんを授かれる期待がさらに高まる気がしませんか。

 

ウムリン(umulin)はまぐろの養殖研究にも貢献しています

現在は研究分野をさらに広げ、まぐろの養殖研究でも積極的に活用されています。『ウムリン(umulin)』の有効成分が、まぐろの卵の質を向上してくれる、というわけです。

 

その成分の底知れない効果は、まだまだほかの分野でも応用できる余地があるといわれ、研究は今も多方面で進められています。今後もさらに不妊治療への貢献ができる可能性が期待され、医学界でも大注目されているそうです。

 

ウムリン(umulin)の有効成分についての解説

『ウムリン(umulin)』の抽出法は、オリジナルで開発されたもの。その複雑な特殊工程は、現在特許申請中です。

 

梅由来のサプリメントはほかにも多数発売されていますが、臨床実験によると、この独自かつ特殊な工程を経て抽出されているからこそ『ウムリン(umulin)』が有効的に精製できるという結果が出ています。

 

一般的な梅のエキスでも同様の効果が得られるかの検証実験も行いましたが、残念ながら『ウムリン(umulin)』と同様の効果は得られなかったそう。つまり、この独自製法があってこその『ウムリン(umulin)』であり、その効果に期待が持てるというわけです。

 

ウムリン(umulin)の精製方法

国産梅から梅酢を作り、塩分と水分を取り除いた後、不妊に有効とされる成分のみを抽出。それを酸性の成分と中和させます。
こうして精製された『ウムリン(umulin)』は、下記、4種類の対不妊に関する有効成分が、入っているということになるそうです。

 

1.3.4-DHBA(卵子の老化を防ぎ、精子と合体しやすい状態を作る効果が期待できる成分)
2.医学大学で特定中の成分
3.医学大学で特定中の成分(もっとも反応のある成分)
4.ムメフラーム

 

ウムリン(umulin)には副作用はある?

副作用はなく、どんな方でも飲用可能です。『ウムリン(umulin)』は、不妊治療の現場でも用いられていますが、医薬品ではありません。ですから、現在、病院でほかの不妊治療を受けている方でも併用することができます。

 

また、原材料は全て天然のものですので、成分が気になる方も安心して使用可能。衛生的な国内の工場で製造しているだけでなく、老舗・梅屋メーカー「紀州ほそ川」の梅酢研究から作られている成分を基本としているため、品質・安全性、共に高く、信頼がおけます。

 

 

『ウムリン(umulin)』の臨床研究結果

この臨床実験では、体外受精など、不妊治療中の女性を対象に、『ウムリン(umulin)』を使用してもらい行いました。33歳から43歳の18人の女性を対象とし、さらに、そのなかからDHEAという不妊治療をしても効果が無かったという9人に絞り、DHEAと『ウムリン(umulin)』を服用してもらいました。結果、9名のうち、半分以上の5人が妊娠に成功。

 

さらに、DHEAを服用しない女性10人のグループにも『ウムリン(umulin)』を服用してもらったところ、10名のうち6人が妊娠に成功、4人が無事出産できました。

 

こうした臨床実験をふまえ、『ウムリン(umulin)』は、酸化ストレスから顆粒幕細胞を保護し、良質な卵子を作ることが判明しました。臨床実験の結果、不妊治療の有無にかかわらず、同じ割合で妊娠できたことがわかっています。このデータも『ウムリン(umulin)』の有効性を物語るものです。

 

ウムリン(umulin)の使用者に効果が出るまでの目安

『ウムリン(umulin)』を使用して妊娠報告があった230人の女性のデータを取り、効果が出るまでの目安を割り出しました。

 

・34歳未満の方は、2カ月?6カ月
・39歳未満の方は、2カ月?8カ月
・40歳以上の方は、2カ月?10カ月

 

この結果を見ると、効果が出るまでの日数には、年齢的な影響もありそうです。ネット上の情報を調べてみると、平均して、3か月程度の服用により、妊娠したという報告が多いようです。

 

『ウムリン(umulin)』の飲み方や注意事項について

ウムリンはさわやかな梅味の“飲むサプリメント”。そのままでも、お好みで何かと混ぜて飲んでもOKです。色々な飲みかたを試せば、飽きることなく続けられそうです。
実際の愛用者に、『ウムリン(umulin)』をどのようにして飲んでいるかを教えてもらいました。

 

・ソーダ割りにする。
・お湯で飲む(不妊治療時は体を温めることも大事なので)。
・ヨーグルトと混ぜ、デザート感覚で。
・スムージーや野菜ジュースに混ぜる。
・豆乳と混ぜる(豆乳に含まれる大豆イソフラボンが、不妊治療には良いとされる)。

 

飲むタイミングは、有用性試験では特に指定していないということですので、好きなタイミングで飲んで構いません。熱に強いので、温かい飲み物に混ぜてもいいというのも、嬉しいですよね。

 

『ウムリン(umulin)』を購入するなら

公式サイトで購入される場合、毎月1,200円の割引特典があります。

 

販売価格は、1カ月分が通常4,500×2=9,000円(税込・送料無料)になっていますが、定期購入にすると、1,200円OFFの7,800円(税込・送料無料)で購入できるようです。

 

入金確認後、次の営業日(月〜金)に発送。
お得な定期購入の詳細は、公式サイトをチェックしてみましょう。

 

 

 

ネット上に投稿されている口コミを見ても、かなりの方が妊娠に成功されていますし、原料、製法なども信頼がおけるので、効果に期待が持てそうです。大学病院による臨床実験やデータの内容も明示されている点にも安心感が深まりますよね。
成分にもこだわり、安心して使用できることは、大きなポイントとなりますので、妊活中のサプリを考えている方にはかなりおすすめです。